かなまる

BLOG

CEATEC 2022に出展いたしました!

この度、弊社は千葉県幕張市で行われた展示会CEATEC 2022(2022/10/18~2022/10/21)に参加し、
北見市IoT推進ラボ(北海道北見市)にて開発した自社プロダクトのセーフロードVを出展いたしました。



【CEATECとは】
毎年10月に幕張メッセで開催されるアジア最大級の規模を誇るIT技術とエレクトロニクスの国際展示会です。
国内外で活躍するITとエレクトロニクス関連企業/団体、及び、ユーザ企業/団体が参加し、時代の先端を行く最新技術や製品の発表/デモを行います。

参考:https://www.ceatec.com/ja/


【北見市IoT推進ラボとは】
ふるさとテレワークにより進出した東京のIT企業3社と地元の民間企業、大学、公設試験研究機関が連携した産学官プロジェクトを展開することで、
IoTを活用した北見発のICT産業創出による地域経済の活性化を目指した取り組みです。
北見工業大学とのIoT実装に向けた共同研究によるICT人材の育成、
北見工業技術センター運営協会や地元の民間企業と連携したICT産業創出による地域の「稼ぐ力」の向上を図ることができます。

参考:https://local-iot-lab.ipa.go.jp/article/kitami-city-iot-1809071400.html


【セーフロードVとは】
車に測定装置を取り付けて、道路を走るだけで、舗装路面の「平坦性」を正確に読み取り パソコン上の地図に「傷み具合を色で表示」してくれる「道路維持管理」Webアプリです。
北見工業大学との共同研究で生まれ、広い北海道の道路でテストを重ねています。
どんな 車両にも設置できる「簡単な装置」と、「普通のパソコン」で
高価な路面測定車も顔負けの正確な「路面性状の点検」ができると、北海道の自治体様から期待されています。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000038875.html