かなまる

BLOG

元お笑い芸人が-14℃の世界で焼肉を食べてみた

過去にWantedlyのストーリーに投稿していた記事の転記です。

投稿日は2020/04/14です。




みなさんこんにちは、お笑い界から転職してきました、株式会社要の佐野です。
新型ウイルスの影響で、外に出れない毎日が続いておりますが、
たとえ外に出れても、さすがに2月の真冬に北海道の外で焼肉なんて食べます?(笑)
食べます!!!(え!?)
それを毎年恒例行事にしているのが、北海道北見市の厳寒焼肉、今年も行ってまいりました。

まず気温ですが、その日は地元の方が口々に『14℃』と言います。(え?実はあったかい?)
もう地元の方々は【-(マイナス)】という言葉を使わないそうです。
つまり、厳寒焼肉の気温は【-14℃】こんな中、焼肉を食べるなんて信じられます?



しかし、寒いなんて言ってられません。※ 実はずっと言ってましたが。
目の前には七輪、そして、地元のお肉【サガリ】があるなら焼くっきゃない!!



しかし、気温は-14℃!つまり、凍ってる肉を焼いてひっくり返して焼いていると…
さっき焼いた面が凍ってくる!!(笑)嘘のようでホントの話。
そして、それを凍ってるタレで食べる焼肉、口の中は、
シャリシャリシャリ。
しかし味は、めちゃくちゃ美味いんです!
今年の新卒の子達も参加してくれました。




どうですか?美味しいですか?
『はい…(シャリシャリ)美味しい…(シャリシャリ)です。(シャリ)』※注:シャリは特殊な効果音です。
え?初心者マークが付いているって?
そりゃ、今年初めての厳寒焼肉の参加ですから、私も去年は初心者だったなぁ~。



(初心者だった2019年冬の私、この後、極寒が待っているとも知らずに…)
そんな北見市の厳寒焼肉、楽しかったなぁ。と思い出にふけていると
突然、テレビから流れてきた!!



えぇー!!You、来てたのかい!?(笑)
外国からも訪れる北見市の厳寒焼肉、みなさんも来年いかがでしょうか?
次回は、2021年2月5日(金)、北見市の駅の近くで開催予定です。